普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Entries

田植え

夕方の愛犬ちゃろと散歩(一時間くらい)でたんぼ道の麦畑の穂がだいぶ伸びてきました。葉っぱが夕方の風に心地よさげにゆれています。田んぼには水が張られて、田植えを待つばかりです。今日からが始まりのようです。いつの間にか、蛙の大合唱があちこちから聞こえてきます。いったいどこからやって来たのでしょうか。不思議ですね。連休中が田植えのピークです。3日、4日は雨の予報ですが、せっかくですから曇りぐらいの天気にしたいものです。「皐月」とは、この時期に田に早苗を植えることから「早苗月」、または雨がよく降るため「五月雨月」さみだれづきと呼ばれ、それが略されて「さつき」となり、後に「皐月」の字があてられたといわれます。何となく眠いこの時期ですが、早起きして朝日を浴びることで体内時計が調整され、快適な一日が過ごせます。いい連休でありますように。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR