普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Entries

卯月

弥生の啓蟄、春分を過ぎ、卯月も早、清明(万物玲瓏として草木の花先始める。南風が心地よく吹く春のほどよい日々。)も過ぎて農家では田植えの準備に取り掛かり始めました。麦畑は成長した青葉が風にそよいでいます。境内ではシャクナゲ、山吹、サツキ、霧島ツツジが色とりどりに咲き始めました。木々の間からは様々な野鳥の鳴き声が聞こえてきます。池の鯉もメダカたちも冬眠から目覚めて元気に泳いでいます。ものみな生命の盛んな今日この頃です。どうぞお時間があれば普門寺にいらして、滝の音を聞きながら、お茶でもいかかですか。
IMG_0459_convert_20180417221840.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR