普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2015年04月 ] 記事一覧

穀雨

春の雨が百穀を潤し、種まきによいとされる「穀雨」が過ぎ、今日は夏日となりました。境内の草も伸びが早く、草刈りに忙しい時期です。5月には畑に夏野菜の苗を植えるので、耕して準備をします。コストを考えれば買った方がいいと思いますが、自分で作った野菜を食べるこれがいいんです。チャコの散歩に行くと、みなさん畑仕事に汗を流しています。勉強になります。田んぼ道を歩くと、土塊の田んぼには水が引かれ、トラクターが田...

古文書研究会

昭和38年から39年にかけて立正大学古文書研究会の学生さんたち(20人くらい)が普門寺で夏期合宿を行っていたことがありました。古文書があるお宅を訪ねて見せていただき勉強していたそうです。よくも20人もの大学生を泊めてお世話したものです。布団は檀家さんから借りてリヤカーで運んできたそうです。今のように何から何までレンタルで済ますことができるような時代ではありませんから、いろいろと苦労があったようです。でもそ...

灌仏会

今日の筑波山は神社から山頂までは雪景色、寒の戻りというよりは真冬の寒さでした。みぞれ交じりの雨に打たれ、桜のはなびらは無情にも散っています。今日は灌仏会です。普門寺では総代様の方が小学生の時に花祭りで甘茶をご馳走になったと話されていました。まさに半世紀を経ての復活の行事になりました。この天気ではみなさんおいでになるのは大変だろうと思っておりましたが、多くの方がいらしてくださいました。本堂に用意した...

為桜同窓会田井支部総会

4日はここ普門寺で為桜同窓会田井支部総会が開かれました。初代支部長を発起人でもある先代住職が務めていました。下妻一高卒業生の同窓会です。私の愚息二人もお世話になりました。「為桜」とは藤田東湖の詩の一節の「開いては万朶の桜と為る」からとられたものと聞いています。また、校内にはたくさんの桜の木があったことから「為桜学園」とも言われています。もうすぐ創立120周年になります。私は卒業生ではありませんが、...

お大師詣り

今日3日はつくば市松塚にある東福寺のお大師詣りのご一行が北条から神郡へといらっしゃる日です。昨年一昨年と雨に降られてしまいましたが、今年はなんとか曇りのままお天気は持ちました。お昼前に到着し、大師堂から新本堂とお詣りし、新築をお祝いするご詠歌も唱えていただきました。その後、客殿にてお接待となりました。今日のためにお檀家さんの方々がそれぞれに手料理を持ち寄ってくれました。みなさん料理上手の方ばかりで...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR