普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2015年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

春間近

今日は日中は暖かく、いい天気でしたが、夕方は雷が鳴り、雨模様となりました。畑のチューリップにはいいおしめりです。昨日は東京マラソンでした。3万人が都内目抜き通りを駆け抜けました。10倍の抽選だったようですが、ラッキーなランナーにとってはいい思い出になったでしょう。つくばのりんりん道路も休日はランナーや自転車でなかなかの賑わいです。道路沿いの桜並木も赤い芽がすこし目立ち始めました。筑波山では梅まつりが...

鰐口

今週は真冬日の寒さだったり、春を感じさせる暖かい日だったりと寒暖の差が激しい一週間でした。鉢植えの草花は3月には花を咲かせそうです。畑のチューリップはまだ遅いようです。部屋の中では水耕栽培のグラジオラスやポット植えのアマリリスがぐんぐんと成長しています。どんな花を咲かせてくれるのやら、毎日見るのが楽しみです。かわいいものです。本堂に鰐口が取り付けられました。いい音色です。また賽銭箱も新しくなりまし...

布教

 昨日は宗務所内で開催された「布教実践講座」に行ってまいりました。3講座が予定されています。前回は私の卒論の指導を担当していただいた大正大学教授の大塚先生でした。テーマは「弘法大師の聖語からお大師さまのメッセージを伝えてみよう」というもので、大師の著作の中から檀家の皆様の心に響くおしえを伝えることが今求められているのですと熱く語ってくれました。「法話はこちらが手を抜くとすぐに檀家さんにわかってしま...

修二会

今日は田んぼの畦の草を焼く、芝焼きでしたが、雨のため延期になりました。先日の雨で燃えそうにはありませんでしたが。各地では春の訪れを告げる行事が行われます。東大寺修二会(お水取り)は有名です。総本山長谷寺では今日から修二会が14日まで行われます。厳かに悔過法要(かいけほうよう)が営まれます。本尊十一面観音菩薩に過ちを悔い、これからの平安を祈る法要です。結願の日には鬼や大松明が登場する「だだおし」が行わ...

立春

立春を過ぎましたが、春立つとは名のみです。今日は雪の予報でしたが、雨になりほっと一安心です。今日のご葬儀の納骨式はなんとか小雨の中で終えることができました。ご当家のみなさまご苦労様でした。こんなに寒いと火鉢の炭火に癒やされます。写真の火鉢は屋久杉の立派なものです。今は規制されて手に入りませんが、20年前位にお檀家さんからいただきました。直径は60センチ、炉は35センチほどです。近年は火鉢が静かなブーム...

初雪

いよいよ二月(如月)です。如月は「衣更着」とも書きます。「きさらぎ」は気(き)更(さら)に来るからとも、寒いので着物を更に重ねるとも諸説あるようです。響きのいい言葉です。先日は筑波山が初冠雪でした。日本海側は大雪に見舞われているようです。雪国といえばなんとなくロマンチックですが、度を超すと大変です。これからこちらでも雪の予報も出てくるでしょう。ほどほどにしてもらいたいものです。日中は暖かいですが、...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。