FC2ブログ

普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2014年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

冬至

今日は冬至です。寒さがいっそう厳しくなりますが、昨日までの寒さが今日はいくぶん和らぎました。昼が最も短くなります。煮たカボチャをいただきました。美味でした。香り高く浸かると無病息災で過ごせるという柚子湯で疲れを癒やそうと思います。こんな風習は残していきたいものです。また、今日は仏具荘厳類の搬入がありました。それぞれに見事な出来映えです。明日半日かけて完了です。寒い中遅くまでご苦労様でした。宮殿、け...

お食い初め

今日から年賀郵便特別扱い始めです。実は年賀状をまだ購入していません。ついつい買いそびれていました。明日にでも神郡郵便局で購入します。完成間近の本堂の写真を入れて作ろうと思っています。昨日は実緒の百日目でお食い初めを祝いました。これから元気にすくすくと成長するようにと願っています。袴姿がとても可愛らしいです。...

銀杏の葉がすっかり落ちて、これで落葉掃きもだいぶ楽になりました。桜、アジサイ、モミジ、イチョウ、柿とそれぞれに葉っぱも表情が様々です。「大雪」(たいせつ)を過ぎ、だいぶ寒くなりました。冬の到来です。寒々しい風景の中にも、南天が赤く色づいています。秋植えの球根が少し芽を出し始めました。今年はいろいろと種類を植えました。何を植えたのか鉢ごとに書いていないので、花が咲いてからのお楽しみです。初めてブルー...

慈眼

関東は雪こそ降りませんが、だいぶ冷え込んでいます。かぜなどひかぬように注意しましょう。昨日はお檀家さんからすばらしい篆刻をご寄進いただきました。金箔押しで「慈眼」と彫り込んだりっぱなものです。木はとちのきだそうです。制作者は書家であり、篆刻もおやりになる女性の方です。自坊の山号は「慈眼山」なので、まさにぴったりです。新本堂にふさわしいものです。ありがとうございます。縦60㎝、横40㎝ぐらいの大きさです...

モミジの絨毯

今日は風が強く、寒い一日でした。強風のおかげで、落ち葉のすごいこと。夕方風の止むの待って、落ち葉掃除となりました。しかし、掃くのがもったないくらいのすてきな落ち葉です。ふかふかの真っ赤なモミジの絨毯です。先日は落ち葉焚きで焼き芋を食べました。いい具合にほくほくでした。イチョウの葉が落ちるまではしばらく大変です。〈はらはらと銀杏散るなり夕日の丘に/与謝野晶子〉夕日の赤と銀杏の葉の黄色のコントラストが...

紅葉

いよいよ師走となりました。秋も終わり、冬の始まりです。境内の紅葉は見頃を迎え、昨日は日曜日でもあり、たくさんの方が紅葉の写真を撮っていらっしゃいました。お茶を飲みながら、写真談義が盛り上がっているようでした。いい絵が撮れるといいですね。夕方になり、お茶道具を片づけていると筑波山ガイドマップを手にした若いカップルが訪ねてきました。お茶を差し上げて、話をしてみると宇都宮から二時間半かけて電車を乗り継い...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。