普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2014年08月 ] 記事一覧

処暑

8月23日は二十四節気の処暑に当たります。「暑さが峠を越えて収まり始め、涼風が吹き渡る。穀物も実りが近く、台風も多い。」(『豊山宝暦』より)今日は曇り空で、ここ数日の中では過ごしやすかったです。施餓鬼の卒塔婆書きも捗ります。お盆の前後に寺院で「施餓鬼会」が催されます。おせがきについては次のような説話があります。「お釈迦様の弟子の阿難尊者が、木の下で瞑想していると、恐ろしい形相をした餓鬼が『お前は三日...

アイドル犬チャコ

お盆中は檀家さん回りで忙しく更新できませんでした。幸いそれほど気温が上がらずよかったです。広島県の集中豪雨は大変な被害をもたらしました。救助活動も困難を極めているようです。亡くなられた方々には心よりお悔やみを申し上げます。合掌。新たに家族に加わったチャコですが、みなさんから大変可愛がっていただいています。愛嬌があり、じっと見つめる目力によるものでしょうか。喜びをおもいっきり体で表現します。ずいぶん...

蓮の花

今朝は風が心地よく、さわやかでしたが、日中は30度越えの猛暑でした。ようやく蓮の花が咲きました。品のある凛とした美しさです。寺にぴったりです。日が落ちると閉じます。江戸の頃は競って蓮の花の美しさを愛でていたそうです。その当時の人々はなんと粋な趣味を持っていたのでしょうか。「植物男子ベランダー」という番組があります。私もそのひとりです。ベランダはありませんが。最近はスイレンにはまっています。しかし、花...

立秋

大暑を過ぎてから猛暑が続いていますが、今日七日は立秋です。残暑、高温の頂上。でも夕方は風のそよぎには秋の気配も感じました。ちょうど草取りをしていました。そんなに汗をかくこともなく楽でした。高い所の除草なので転落しないように気を遣います。明日残りを片付けます。立秋からは残暑見舞いになります。「立秋」と聞くだけでも涼しさを感じます。来週はお盆です。みなさん朝早くからお墓の掃除にいらしています。きれいに...

万緑

八月葉月、猛暑が続きます。また、台風の影響で四国や九州は短時間に大雨が降っています。最近は日本の各地でこのようなことが起きています。異常気象でしょうか。「万緑」とは濃淡さまざまだった緑が、見わたす限り深い緑色になる真夏の草木をいう。自然界に生命力が漲り、生き生きと輝いてみえる。万緑を夏の季語として定着させたのは中村草田男といわれている。(H26『豊山宝暦』より)〈万緑の中や吾子の歯生え初むる/中村草...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR