普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2014年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

羅漢様

昨年建立された三体の羅漢像に加えて、先週新たに二体建立されました。阿羅漢とは尊敬される人、修行完成者などを指します。五体それぞれに異なる表情です。険しい表情、おだやかなもの、モダンなものと実にさまざまです。次はどんな羅漢像でしょうか。楽しみです。古典的な羅漢像オリジナルのモダンな羅漢像、実にユニークです。...

新本堂

五月も残り一週となりました。約八ヶ月に及ぶ屋根工事が終わり、ようやく足場が外されました。見事な新本堂の姿がはっきりと見えるようになりました。ほんとうにすばらしいです。外の漆喰の白壁が仕上がるとさらに本堂の趣が増すことでしょう。真っ赤なしゃくなげの花すっかり家族の一員です「チャコ」...

六観音

今年は母の七回忌にあたり、そこで観音様を建立しようということになり、「如意輪観音像」を12日に建立しました。中国で彫られたものですが、今はそのほとんどは中国で作られているようです。御影石のかたまりからよくここまで仕上げるものです。出来映えはすばらしいです。敷石は本堂の基礎石に使われていたものです。二年前には檀家さんから「十一面観音像」を建立していただきました。六観音とはこの他に聖観音、千手観音、馬頭...

田植え

昨日は午前中と打って変わって、午後からは雷と雨と強風と荒れた天気でした。竜巻注意報を市の広報車が流していたくらいです。今日は快晴の一日でした。田植えも終わり、農家の方々は一段落でしょう。ご苦労様です。田んぼ一面に水が張られて初夏を感じさせます。筑波山の緑が映えます。我が家に家族が増えました。それは犬です。檀家さんで五匹も子犬が産まれて、もらってほしいと頼まれて生後二ヶ月の雌を一匹飼うことになりまし...

絵画教室

今日はつくば市の絵画教室の方々がお見えになりました。普段は春日の公民館で絵を描いているそうです。たまには外でスケッチをと言うことで、ここを選ばれたそうです。みなさん適当に場所を探して画いていました。会はずいぶんと長く続いているそうで、今は10名ほどだそうです。ちょっとのぞかせてもらいましたが、上手ですね。私にも絵心があれば始めてみたいものです。どうぞ、またいらしてください。君子蘭ひめ...

立夏

昨日五日は立夏。立夏を過ぎれば暦の上では夏となり、新緑のすがすがしい季節のはじまりです。「夏浅し」とは夏に入ってまだ日の浅いことです。しかし、今日はそんな陽気ではありませんね。雨が上がればよいのですが、肌寒いです。ハーブティーでも飲みたくなります。料理やお茶など、またリラックス効果もあります。畑のハーブも元気です。チャイブ昼寝中のウリ...

黄金週間

黄金週間も後半です。行楽地は賑わっているようです。気持ちのいい日です。筑波山も結構人が出ているようです。午前中は自転車の方やらハイキングの方がお見えになりました。みなさんそれぞれに楽しんでいらっしゃいます。私は2日にホテルオークラ東京で開催されている、「第14回大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング」に行ってきました。今回は南アフリカ、インド、アイルランド、オーストリア、イタリア、タイ、ジャマイ...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。