普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

今日で四月も終わり、GWも後半です。今日は大気は不安定のようですが、概ね晴れマーク、行楽日和になりそうです。道路の渋滞や人の混雑などいつものことですが、動くにはいい季節です。「安近短」というところでしょうか。奈良の総本山長谷寺では五月十一日までぼたん祭りが開かれています。残念ながら私はこの時期は行ったことがありません。丹精込めたぼたんはきっと見事なはなを咲かせていることでしょう。どうぞ長谷寺へいら...

穀雨

今日四月二十日は二十四節気の「穀雨」に当たります。春の最後の節気で春の雨は百穀を潤すことにより名付けられました。「百穀春雨」という言葉もあります。春の雨で潤った田畑は種まきの好機を迎えます。また、この頃より天気も安定してきます。農家の皆さんはこれから五月の田植えまで忙しい時期です。〈伊勢の海魚介豊かにして穀雨あり/長谷川かな女〉普門寺の花々...

歩く会

春の陽気に誘われて、今日はつくば市内の病院の患者さんと先生、看護師さんたち総勢25名の方々が立ち寄ってくれました。説明役として井坂先生も同行して見えました。平沢官衙跡から普門寺そして北条を散策する予定だそうです。「桐の木会」という親睦会を作って、年に4回ぐらい、皆さんであちこちに出かけているそうです。みなさんいい仲間という雰囲気で楽しんでいらっしゃいました。明るく笑顔で楽しく過ごすこと、これが健康の...

常陸風土記の丘

今日は午後から石岡市にある、「常陸風土記の丘」にしだれ桜を見に行ってきました。八郷に抜ける朝日トンネルが開通してからは大変快適にいけるようになりました。時間も短縮されました。以前は不動峠を越えて行きました。狭くてつづら折りの道でした。平日にもかかわらず、多くの人が来ていました。ちょうどしだれ桜が見頃です。移築された古民家や再現された古墳時代の建物などがあります。じっさいに遺跡もあったようです。散策...

春爛漫

今日は気温20度を超えて、夏日のような陽気でした。ソメイヨシノは散り始めましたが、境内や周辺の山々では山桜が見頃です。派手さはありませんが、緑と相まって墨絵の雰囲気です。今日もつくば道を歩くハイカーの方々が立ち寄ってくれました。お茶を飲みながら、世間話をして、疲れを癒やして、帰っていかれます。そんな時間もまた楽しいものです。六所大仏の周辺はちょうど桃の花が素敵な見頃です。この大仏様は檀家の方が建立...

花まつり

今日4月8日は「釈尊花まつり」です。お釈迦さまの誕生を祝う行事です。「釈尊降誕会」、「灌仏会」ともいいます。様々な花で飾られた花御堂にまつられた誕生仏に甘茶をそそぎ、お釈迦さまの誕生を祝うものです。大学でもこの日は同様にして、甘茶の接待をやっていました。花御堂と誕生仏今日は高校や大学で入学式でした。親御さんはほっと一安心でしょう。学生時代を楽しんでください。参道の桜畑に植えたチューリップ...

春雷

三日四日と雨模様でした。昨日は風も強く、時折雷鳴も響き渡りました。雹が降ったところもあるようです。時期はちょっと遅いですが、まさしく春雷でした。雷は俳句では夏の季語です。「春雷」には夏の激しさはありませんが、昨日のように雹を降らせて農作物に被害をもたらすことがあります。満開の桜にはかわいそうです。皇居の乾門の特別拝観に約五万人の人出があったとニュースで見ました。さすがに皇居は手入れが行き届いて見事...

お大師詣り

今日は近隣のお寺さんが「お大師詣り」と称して桜川八十八カ所を十日間かけて巡拝する行事として、普門寺をお詣りいただく日です。天保五年から続けられている伝統行事です。あいにくの雨模様の中、ご住職をはじめとし、十八名のご一行がお見えになりました。ここで、昼食の時間なので、総代さんや、区長さん、お檀家さんにお接待をお願いし、心ばかりのおもてなしをいたしました。みなさんそれぞれにご馳走を持ち寄っていただきま...

新年度

今日から4月です。スタートの季節です。新しい環境に適応するのはなかなか大変です。気苦労がつきものです。しかし、その反面新しい出会いや期待も大きいものです。自分の力を信じて置かれた場所で花を咲かせてください。私の同期も今年と来年で退職です。新採で教壇に立って三十数年、退職なんて先の先のまたその先と思っていましたが、早いものです。住職には定年退職はありませんが。「人生は65歳からがおもしろい」とか「人...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR