普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2013年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

筑波山麓秋祭り

今年も恒例の筑波山麓秋祭りが今月26日(土)から来月4日(月)の日程で始まりました。昨日はあいにくの雨で平沢官衙遺跡でのコンサートは中止でした。せっかくの準備も残念でした。今日は秋晴れの行楽日和となりました。無料の観光周遊バスをこの期間はご利用できます。また、11月2・3・9・10・16・17日の土日6日間は筑波路ウオーキングが開かれます。参加費は200円です。参加者には様々な特典があります。普門寺もコー...

三つの幸せ

何をもって幸せと感じるかは人それぞれです。美味しいものを食べている時や好きな人といっしょに過ごしているときなどいいですね。『光明』(本宗派の布教冊子)にこんな記事が紹介されていました。「幸せには三つある。一つ目は『してもらう幸せ』、二つ目は『できるようになった幸せ』、三つ目は『してあげる幸せ』である。三つのうちでは最後の幸せ、つまり『誰かのために役に立っていると感じた時の喜び』が最高の幸せなのであ...

十三夜

今日は十三夜です。旧暦の九月十三日、新暦では十月の中旬、下旬(今年は十月十七日)になります。十五夜は「中秋の名月」といいますが、十三夜は「後の月」とか「栗名月」などといいます。過ごし方はすすき(三本)や秋の七草を飾り、お団子13個や栗など秋の農産物や果物をお供えします。お月様がよく見える縁側や窓辺などにお供えしましょう。満月一歩手前の美しい月を楽しんでください。こんな風に飾ってみました。汁椀にはけ...

秋点描

今日は台風26号の影響で雨模様です。今年は台風の発生が多いそうです。インドではサイクロンで大変な被害がでたようです。インド洋や東シナ海の海面の気温が29度と高いことが台風が発生しやすい要因だそうです。古語では台風を野分(のわき)と言います。野を分けてゆく風ということでしょう。風情のある言葉です。小雨の中、境内を散策しました。秋は確かに来ています。つわぶきの花葉が色づいた柿どんぐり秋桜...

亥の日

今日も夏日でした。明日からはようやく気温も下がり、秋らしくなるようです。今日十月十二日は暦では亥の日にあたり、亥の子餅を食す習わしがあります。「旧暦十月の亥の日は『亥の子』と呼ばれ、春来て秋に去る田の神である亥の子神をまつる収穫祭。その神を迎えるため新米でイノシシの形に作るのが亥の子餅。これを食すと病を防ぐとの考えが中国から伝えられ、後に宮廷やきぞくの間から民間に広まった。」           ...

キンモクセイの花

東京国体の射撃競技の役員の勤めを終えて、7日に長瀞町から帰ってきました。茨城チームはなんと天皇杯(男女総合)を獲得しました。皇后杯も2位でした。快挙です。入賞は常連ですが、まさかの思いです。高校生が大活躍してくれました。うれしい限りです。季節は秋、キンモクセイの花の香りが庭いっぱいに広がっています。かなりの古木です。訪れる人もびっくりしています。今年はいたるところで見事に咲いています。秋を感じさせ...

ホテイアオイの花

昨日今日と台風の影響で雨でした。気温も高く、蒸し暑い日でした。明日から7日まで東京国体のライフル射撃競技の役員で出役です。東京都には射撃場がないため、会場は埼玉県の長瀞町にある総合射撃場です。射撃は下館一高の部活の顧問からです。現在は高体連ではなく、茨城県ライフル射撃協会の理事長を務めています。平成31年に茨城国体が開催されます。射撃は桜川市真壁町が会場地です。前置きが長くなりました。時折の晴れ間...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。