普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Archive [2013年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

もみじ

今日は実に気持ちのいい一日でした。境内にはもみじがたくさんあります。秋の紅葉が待ち遠しいです。今日は枯れてしまったもみじを一本取り除きました。木そのものはまだしっかりと根付いているので、抜くのが大変でした。そこには株立ちのいろはもみじを移植しました。まだ若い木ですがいい感じです。いつの間にか大きくなっていたものですが、さすがにプロです。素敵に植えてくれました。木もよろこんでいるようです。これからが...

後の彼岸

九月も残りわずかとなりました。今日は彼岸明けです。単に彼岸といえば春の彼岸を指し、それに対しての後の彼岸。近年、いつまでも居残る暑さと喧騒の夏も、ようやく衰え、朝晩はすっかり秋となる。かしましさが止み、涼しさにもたすけられて身と心が祈りに向かう七日間である。                            (平成二十五年「豊山宝暦」より)田んぼの稲刈りも終わり、あぜ道のヒガンバナは秋の風情満...

施餓鬼法要

秋分の日の今日施餓鬼法要が執り行われました。だいぶ秋めいて、さわやかな一日でした。多くの檀家の方々にお集まりいただきました。法要の前の講演は今年は「本堂再建に向けて」というテーマでスライド上映を交えた経過報告がありました。そして次にモンゴル民族音楽鑑賞会として、馬頭琴と琴の演奏を聴いていただきました。男性二人と琴は女性です。馬頭琴はチェロの音色と似ています。もの悲しい曲や草原を駆ける馬の様子などを...

曼珠沙華

大きな被害をもたらした台風18号も去り、今日は台風一過、いい天気となりました。猛烈な雨で各地で災害が発生し、犠牲者も出ました。心よりご冥福をお祈りいたします。今日は境内の掃除をしていてあちこちにお彼岸を待たずに彼岸花が咲き出しているのを見つけました。今週中にはだいぶ咲き出しそうです。彼岸花は秋のお彼岸に咲くので名がつけられたそうです。曼珠沙華(梵語のマンジュサーガの音写)とも呼ばれますが、この名は『...

秋ひとつ

境内に彼岸花を見つけました。さつきの中から咲き出しました。まだ、ここだけです。田んぼのあぜ道にも咲いていません。田んぼの稲刈りも今年はいつもより早いようです。夕方にリンリンロード(つくばの自転車道)をランニングしていると、田んぼで籾殻を燃やしていました。その煙がうっすらと立ちのぼっているのがなんとなく幻想的です。秋の風情です。ただ焦げ臭いにおいは現実的ですが。彼岸花についてはまたあとで書きます。俳...

バッハから宇宙へ

11日はひさしぶりにピアノ演奏会に三軒茶屋まで行ってきました。ピアノを遊ぼうという趣旨のものです。演奏とおしゃべりの楽しい内容です。演奏者は瀬尾真喜子さんです。今回は「バッハから宇宙へ」というタイトルで音楽の父であるバッハの胸を借りて遊んでみようというものです。バッハについて、曲が生まれた背景や解説などなかなか聞きごたえがあります。演奏ももちろんです。ピアノで作曲する作曲家は演奏者に配慮があるようで...

普門寺のねこその2

昨日紹介できなっかた雄ねこのうりです。あまり狩りは得意ではありません。大柄ですが甘えん坊です。よくひとりで瞑想にふけっています。おなかがすくと近寄ってきてすりすりします。知らんふりをしているとねこパンチです。ひめとのツーショットです。ネコは多頭飼いが難しいですが、兄弟同士なので大丈夫です。じゃれ合いはしますが。当分の間はねこだけでいいかなと思っています。...

がんばらない

日中の蝉の鳴き声もしだいに弱まっているような感じです。そのぶん夜は虫の音が心地よく聞こえるようになりました。秋の始まりです。ちょうどこの頃は例年にない猛暑を乗り切った疲れが出るときです。涼しくなったといっても無理は禁物です。あんまり頑張りすぎると体によくありません。生活のペースをスローダウンして、心身を労ってあげましょう。秋の夜長と言いますが、十分な睡眠をとりましょう。              ...

普門寺のねこ

今年の夏は異常気象です。西日本の大雨や千葉県の竜巻、今日は栃木県で竜巻が発生したそうです。つくばは雷が鳴ったり、晴れたり、雨が降ったりと目まぐるしい天気でした。不安定です。まだまだ残暑は厳しそうです。このねこはお墓に捨てられていた二匹のうちの雌です。名前はひめ。もう一匹は雄で名前はうり。生後間もなくだったので、ほんとうにちちゃっかったです。もう五年目です。大きくなりました。狩りが好きでねずみ、もぐ...

上棟式

昨日は古河の実家に墓参りに行きました。菩提寺に着いたとたんにどしゃぶりです。帰りは道路が冠水状態でまるで川のようでした。大変でした。以前紹介できなかった上棟式の写真をお借りしましたので、掲載いたします。ご祈願の様子紅白の餅撒きです。みなさんしっかりと受けてくれました。結構高いので、撒くのも大変でした。松崎棟梁の手打ちで締めです。お暑い中ご苦労様でした。...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。