普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Category [行事 ] 記事一覧

スポンサーサイト

田植え

夕方の愛犬ちゃろと散歩(一時間くらい)でたんぼ道の麦畑の穂がだいぶ伸びてきました。葉っぱが夕方の風に心地よさげにゆれています。田んぼには水が張られて、田植えを待つばかりです。今日からが始まりのようです。いつの間にか、蛙の大合唱があちこちから聞こえてきます。いったいどこからやって来たのでしょうか。不思議ですね。連休中が田植えのピークです。3日、4日は雨の予報ですが、せっかくですから曇りぐらいの天気に...

花祭りコンサート

先月8日の花祭りコンサートは日曜日休日でもあって、80人ほどの方がいらっしゃいました。ゲストはふだんお世話になっている「水谷石油店」のご兄弟でした。長男さんは池坊の教授で、三男さんが新堀ギター教室の講師です。クラシックギター演奏のなかで、生け花を活けていただこうという趣向です。本堂は響くギターの音色と羽織袴の正装で花を生ける先生の姿に凛とした雰囲気に包まれました。みなさん経験したことのないコラボに...

卯月

弥生の啓蟄、春分を過ぎ、卯月も早、清明(万物玲瓏として草木の花先始める。南風が心地よく吹く春のほどよい日々。)も過ぎて農家では田植えの準備に取り掛かり始めました。麦畑は成長した青葉が風にそよいでいます。境内ではシャクナゲ、山吹、サツキ、霧島ツツジが色とりどりに咲き始めました。木々の間からは様々な野鳥の鳴き声が聞こえてきます。池の鯉もメダカたちも冬眠から目覚めて元気に泳いでいます。ものみな生命の盛ん...

初午

三日は節分、孫と豆まきをしました。四日は立春、春は名のみの寒さが続きます。七日は初午、赤飯を頂き、家内が「しもつかれい」または「すみつかれい」を作りました。元々は農作業が始まる旧暦二月に行われたものです。みなさんの家ではどうでしょうか。召し上がりましたか。北関東では行事食ですね。今週から平昌冬季オリンピックが始まりました。純粋にスポーツの祭典として楽しみたいものです。長野を上回るメダルラッシュが期...

如月

大寒も過ぎて今日から二月です。大寒に降り積もった雪はまだ残っています。池に張った氷のなんと厚いこと。こんなことは初めてです。今日も本堂の前の雪かきをやりました。屋根から落ちてきた雪の量たるや凄まじいものです。今は冷たい雨ですが、明日の朝は道路の凍結が心配です。雪が積もった境内の景色も風情があります。梅の蕾はだいぶ大きく膨らんできました。でも本当に寒い日が続きます。これからは長谷寺のだだおしや東大寺...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。