普門寺便り

仏さまの教えや寺の行事のご案内を不定期に綴ってまいります

Entries

弘法大師修行像

檀家さんの寄進で弘法大師修行像が建立されました。台石をいれると高さは三メートルほどになります。台石は真壁石です。修行像の多くは鋳物で作られたものですが、石像ではだいたいこのような格好の修行像がほとんどですが、たいへんよく彫られていると思います。二十代の修行僧時代はじつは空白の七年間と言われ、よくわかっていません。たぶん、山林修行を続けていたのであろうと思われます。この石像を見て、その時代に思いを馳せてみましょうか。
IMG_0442_convert_20180417223837.jpg

卯月

弥生の啓蟄、春分を過ぎ、卯月も早、清明(万物玲瓏として草木の花先始める。南風が心地よく吹く春のほどよい日々。)も過ぎて農家では田植えの準備に取り掛かり始めました。麦畑は成長した青葉が風にそよいでいます。境内ではシャクナゲ、山吹、サツキ、霧島ツツジが色とりどりに咲き始めました。木々の間からは様々な野鳥の鳴き声が聞こえてきます。池の鯉もメダカたちも冬眠から目覚めて元気に泳いでいます。ものみな生命の盛んな今日この頃です。どうぞお時間があれば普門寺にいらして、滝の音を聞きながら、お茶でもいかかですか。
IMG_0459_convert_20180417221840.jpg

田井小学校お別れ会

今日24日は田井小学校お別れ会の日でした。記念式の後に午後から、第二部として校長先生をはじめ、全校生徒が普門寺に来てくださりました。明治11年1月10日に普門寺を仮校舎として神郡学校が開校しました。ここ普門寺が田井小学校の出発点、歴史の一頁始まりなのです。この日にみなさんを本堂にお迎えできてうれしいかぎりです。短い時間でしたが、内陣を案内したり、鳴り物を体験してもらったりと楽しく過ごしていただきました。最後は太鼓をたたいて般若心経をお唱えして締めくくりました。花束までいただき、ご配慮ありがとうございました。写生会や社会科見学といらしていただきましたが、また機会があればよろしくお願いします。新しい学舎での活躍を期待しています。先生方も長い間ご苦労様でした。今後ともよろしくお願いします。合掌
記念撮影です。ハイ、チーズでいい笑顔です。元気でね。

ハイ、チーズでいい笑顔

初午

三日は節分、孫と豆まきをしました。四日は立春、春は名のみの寒さが続きます。七日は初午、赤飯を頂き、家内が「しもつかれい」または「すみつかれい」を作りました。元々は農作業が始まる旧暦二月に行われたものです。みなさんの家ではどうでしょうか。召し上がりましたか。北関東では行事食ですね。今週から平昌冬季オリンピックが始まりました。純粋にスポーツの祭典として楽しみたいものです。長野を上回るメダルラッシュが期待されます。ガンバレ日本。

如月

大寒も過ぎて今日から二月です。大寒に降り積もった雪はまだ残っています。池に張った氷のなんと厚いこと。こんなことは初めてです。今日も本堂の前の雪かきをやりました。屋根から落ちてきた雪の量たるや凄まじいものです。今は冷たい雨ですが、明日の朝は道路の凍結が心配です。雪が積もった境内の景色も風情があります。梅の蕾はだいぶ大きく膨らんできました。でも本当に寒い日が続きます。これからは長谷寺のだだおしや東大寺のお水取りなど春の訪れを告げる行事が続きます。
ろうばい


右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR